こんにちは、tracpath はエンタープライズ向けに Git / Subversion / Mercurial のソースコード管理サービスを提供しています。エンタープライズ向けに求められるデータの安全性とセキュリティ対策についてまとめました。tracpath を運営している株式会社オープングルーヴの取り組みについても説明します。
 

はじめに

利用者のデータを扱う上で tracpath が備えているセキュリティ機能と tracpath を運営するオープングルーヴの情報セキュリティ管理方針の基本になる2つがあります。
 

セキュリティ機能

 セキュリティ機能は tracpath がセキュリティ向上のために標準で備えているセキュリティ機能です。全てのプランの標準機能として提供しています。
 

1. SSLによる暗号化通信

 tracpathはインターネット上の通信データをすべて暗号化します。詳しくはこちら

2. IPアドレスの接続制限

 IP接続制限による、指定したグローバルIPからアクセスを許可することでセキュリティを向上させます。詳しくはこちら
 

3. アカウントのロックアウト

 アカウントのロックアウトは不正な操作、異常な操作(主にパスワードの試行)が行われたアカウントに対してアクセスを自動的に遮断します。詳しくはこちら
 

4. アカウントアクティビティ

 アカウントアクティビティとは tracpath に関する最近のアクセス状況が表示されます。 これは、あたなのアカウントによる tracpath へのアクセス状況を確認することで不正にアクセスされていないか、知らない場所からの不正なアクセスがないか、調べることができます。詳しくはこちら

利用者様が利用するセキュリティ対策の機能を説明しました。ブログではさらに詳しく解説していますのでセキュリティ記事を参照してください。
 

情報セキュリティ管理

 情報セキュリティ管理とはサービスを運営する当社社員に関係する利用者データの安全性を担保するために設けている決まりです。セキュリティ行動規範として常にアップデートし、インターネットに公開しています。

 

5. 当社のセキュリティ行動規範

 セキュリティ行動規範は「tracpath」を運営している株式会社オープングルーヴが社内のセキュリティ管理のために利用する文書です。 当サービスにおける情報セキュリティの取り組み状況について現状を通知するために公開しております。

 

6. セキュリティ管理方針

 tracpathのクラウドサービスは、エンタープライズ環境において求められる高いレベルの安全対策が施されたサービスとして設計しています。お客様の大切なソースコードや設計情報を守るために実施しているtracpathクラウドサービスのセキュリティ対策とセキュリティ管理について詳細を公開しています。

  1. 共通セキュリティ仕様
  2. 物理的なセキュリティ(Amazon EC2)
  3. セキュリティ管理
  4. データ冗長性
  5. ネットワークセキュリティ
  6. アカウント管理とセキュリティ
  7. 外部からの攻撃に対する対策
  8. データのセキュリティ

 

7. セキュリティに対するお願い

 tracpathが提供しているセキュリティ対策以外に利用者に守っていただきたいルールがあります。利用者のプロジェクトチームや会社で徹底することを期待しています。

  • プロジェクトに必要なくなったユーザアカウントが残っている場合、ロックするか削除してください。
  • チームメンバーに定期的にパスワードを更新するように注意喚起してください。(1~3ヶ月毎の更新がおすすめです)
  • 管理アカウントを利用すれば、すべてのアカウントをロックしたり、パスワードを強制的に変更することができます。厳密な管理をおすすめします。
  • パスワードの有効期限機能を活用してください。
  • 強いパスワードを作成するようにしてください。Microsoftが推奨する強いパスワードのページを参照してください。

 

さらに、エンタープライズ向けのサービス(セキュリティ編)

 主に大規模な開発プラットフォームとして、tracpath を利用するお客様に向けたサービスがあります。
tracpath Enterprise Planはお客様の要望に合わせたソリューションを提供しております。

例えば、自社のデータセンターとtracpathをVPNによるセキュアな環境を構築したり、開発チームのアクセスログ、統計情報を提供するサービスなど….

tracpath を社内の開発チームに導入することが可能です。
セキュリティに対するご質問・お問い合せはこちらからお問い合せ下さい。


One thought on “tracpath のセキュリティ対策をまとめてみた

  1. Pingback: tracpath と 秘密保持契約(Non-disclosure agreement、略称: NDA)について « tracpath.com

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required