tracpath」カテゴリーアーカイブ

【復旧】2020/08/24 11:55 – 12:01 一部のお客様においてトラックパスにアクセスしにくい状態が継続しておりました。

平素は弊社サービスをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
下記時間帯においてトラックパスのサービスにアクセスしにくい状態が継続しておりました。
現在は復旧し、正常に稼働しております。
ご利用のお客様には大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

【障害発生日時】
2020/08/24 11:55 – 12:01 約6分間

【障害の内容】
一部のお客様においてトラックパスのWebサービスにアクセスしにくい状態が継続しておりました。リポジトリサービスは影響ありません。
特定のサービスに対してアクセスが集中したことにより、一時的にサービスの処理能力をオーバーしたことが原因でした。過剰なアクセスが発生したとき、トラックパスはサービスを維持するため、一部のリクエストに応じない対処をしております。

【再発防止について】
長時間のサービス負荷を要求するリクエストに対して、他のサービスに影響しないように対策を実施いたします。

ご利用の皆様にはご不便をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

お問い合せ

ご質問や不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。
E-mail : support@tracpath.com
Tel:03-6803-1647 受付10:00~18:00(土日祝日除く)

新型コロナウィルス感染症の感染拡大予防策を策定 2020年6月5日

オープングルーヴ、新型コロナウィルス感染症の感染拡大予防策を策定

株式会社オープングルーヴ(本社:東京都千代田区、代表取締役:昌子正俊)は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大予防策を策定しました。
オープングルーヴは、リモートワークへの移行やリモートワーク勤務によるメンバーの負担軽減を目的とした、各種手当の支給支援をしてまいりました。新しい働き方の導入により、社員・パートナー様ならびにすべての関係企業の安全かつ円滑なコミュニケーションを目的とし、具体的な予防策を策定しました。

対象期間:6月1日〜7月31日

  1. マスクの着用
    • 外出、出社、退社、業務中も可能な限りマスク着用する。
  2. 手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底
    • 外出、出社、退社のタイミングでアルコール消毒を実施する。
  3. 体調管理について
    • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が続いている場合、外出せず、自宅療養する。
    • 本人および同居者が新型コロナウィルス感染が確定した場合、あるいは PCR 検査実施予定となった場合は、すぐに会社へ連絡する。
  4. 時差出勤について
    • 通勤混雑時の公共交通機関の利用による感染リスクの回避を目的とする。
    • 業務時間に関わらず、外出時には人混みを避け、手洗い、うがいなどの感染予防対策を徹底する。
  5. リモートワーク導入について
    • 3密回避策を継続する必要があり、オフィスの出社率50%を上限とする。
    • 全社員を対象にリモートワークを導入する。
  6. お客様との面談・会議について
    • オンサイトでのミーティングや面談はなるべく避けて可能な限りオンライン会議とする。
  7. オフィス環境について
    • 従業者及び来客等のマスク着用
    • 従業者及び来客等の手指消毒(消毒液の設置)
    • ソーシャルディスタンスを確保した席
    • 会議テーブル、会議室の人数制限
    • 窓の換気
    • 共有物の定期的な消毒

オープングルーヴでは、新型コロナウィルス感染症による働き方の急な変化に対応してまいります。
これにより、社会環境や外部環境に左右されることなく安定したサービスを提供し、社内外のコミュニケーションを円滑に進めます。

株式会社オープングルーヴについて

オープングルーヴは「つくる情熱を支える会社」という経営理念のもと、クラウド、Web、モバイル技術のシステム開発や運用サービスを提供しています。

本社 東京都千代田区岩本町2-11-3
代表者 代表取締役 昌子 正俊
事業内容 クラウドサービス事業、クラウドソリューション事業
会社HP https://www.opengroove.com/

新型コロナウイルス感染症に関連した対応について 2020年3月27日(5月28日更新)

株式会社オープングルーヴ(本社:東京都千代田区、代表取締役:昌子正俊)は新型コロナウイルスの感染症に対し、時差出勤及びテレワーク等の対応を進めております。社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に、下記の方針にて実施しております。

期間:2020年3月27日(金)~2020年5月6日(水) 予定
期間:2020年3月27日(金)~2020年5月31日(日)予定
対象者:本社における全ての従業員
※4月7日に発令されました緊急事態宣言により、新型コロナウィルス対策の期間を延長いたしました。

実施内容:

  1. 時差出勤を奨励します。
  2. 東京都内の勤務者は3月27日より、在宅勤務に移行し必要不可欠な従事者に限り出社とします。
  3. 社員による不要不急の外出を原則禁止とします。
  4. お客様や協力会社様への説明、打合せ等は、オンライン等の方法へ極力切り替えられるようお客様と協議を進めます。

導入目的:

  • 災害発生時でも出勤することなく自宅で業務が可能なため、企業は事業を継続でき、 事業利益の損害を最小限にとどめること
  • 災害発生時に無理に通勤する必要がないため、従業員の生命を守ること
  • 新型コロナウィルス・インフルエンザなどのパンデミック(感染症が世界的規模で流行すること)の発生時には、他人との接触を防ぐことによって感染拡大を抑止

状況により、期間延長や勤務体制の変更等を検討予定です。
今後も弊社従業員ならびに関係の皆様の安全確保を最優先し、対応を検討・実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

新型コロナウイルス感染症対策のための時差出勤実施のお知らせ 2020年02月26日

 当社は全社員およびその家族、取引先関係者様等の新型コロナウィルスの感染リスクの軽減と安全確保を目的として、本日より1時間前後を目途とした時差出勤を実施することをお知らせいたします。

  • ■期間:2020年2月26日(水)~3月19日(木)
    ※終了時期については、状況により延長を検討します。
  • ■目的:通勤混雑時の公共交通機関の利用による感染リスクの回避の為。
  • ■対象:全社員

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

セキュリティ強化のため「TLS 1.0/1.1」による通信を停止

平素よりオープングルーヴの tracpath サービスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
この度、tracpath において、下記日程で通信暗号化方式「TLS 1.0/1.1」を無効化し、今後、より安全な方式である「TLS 1.2 以降」の接続のみ接続可能となります。

これにより、無効化の実施以降、「TLS 1.0/1.1」で通信する OS やブラウザからは tracpath を利用いただけなくなります。ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。

実施日時

2020年2月29日(土)18:00(JST)予定

対象サービス

  • tracpath(https://*.tracpath.com、https://*.ciklone.com)

停止の背景

「TLS 1.0/1.1」は HTTPS による暗号化通信を行うために通信方式です。「TLS 1.0/1.1」は暗号化技術としては旧方式であり、すでにいくつかの脆弱性が見つかっております。より安全なTLS 1.2への移行が推奨されています。

お客様に安心して tracpath をご利用いただくためにセキュリティ対策を最重要課題のひとつと考えております。そのため、一部のお客様のご利用に影響はございますが、「TLS 1.0/1.1」の無効化を行うことといたしました。
何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

必要な対応

1. パソコン端末

以下のブラウザは TLS 1.2 をサポートしているため対応は不要です。
サポートブラウザ以外で tracpath のサービスをご利用の方は、ブラウザの変更をお願い致します。

  • Internet Explorer 11
  • 最新の Microsoft Edge
  • 最新の Apple Safari
  • 最新の Mozilla Firefox
  • 最新の Google Chrome
  • TLS 1.2の設定が無効の場合、TLS 1.2を有効にしてください。

また、Internet Explorer 11 をご利用中で、インターネットオプションのセキュリティ設定を変更して「TLS 1.2 以上」をすべて無効にされている場合、有効化が必要となります。ブラウザの設定をご確認いただき、必要な設定変更を実施してください。

2. モバイル端末

お客様の各端末の環境の OS をご確認ください。
Android OS 5 以上にアップデートして下さい。

3. リポジトリ

ご利用の Subversion または Git / Mercurial のバージョンをご確認いただき、TLS 1.2 の通信に対応するバージョンへのアップデートを実施してください。
以下のリポジトリツールは TLS 1.2 をサポートしていません。

  • Subversion 1.8.x 以前 (TortoiseSVN 含む)
  • Git for Windows 1.x 以前
  • Python 2.6 以前を使用している Mercurial
  • Java 7 以前を利用する各リポジトリクライアント
  • WebDAV への Windows 7, Windows Server 2008 R2 から Web フォルダ利用

TLS 1.2 が利用できないブラウザや端末をお使いの皆様には、ご迷惑やお手間をとらせてしまい誠に恐れ入ります。
今回の対策はサービス全体のセキュリティを高め、より安全にご利用いただくため、ご理解とご協力のほどお願い致します。

お問い合わせ

何かご不明な点がございましたらこちらのお問い合わせまでお気軽にご連絡くださいませ。

2019/12/15(日) 02:00 – 04:00 計画メンテナンスのお知らせ

いつも tracpath をご利用頂き誠にありがとうございます。

tracpath の計画メンテナンスを実施予定です。メンテナンス中は tracpath にアクセスすることができません。 今回のメンテナンスは tracpath システムに対して高度なセキュリティ対策を実施する計画です。

  • 【実施予定日】: 2019年12月15日(日) 02:00 ~ 04:00 (12/14 土 26:00 開始)
  • 【作業時間】: 約2時間を予定
  • 【内容】: サーバーメンテナンスを実施します。そのためサービス停止いたします。
  • 【サービス】:メンテナンス実施中の約2時間はすべてのサービスにアクセスすることが出来ません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
メンテナンスに関するご質問は、こちらまでご連絡ください。

最新情報はTwitter(@tracpath)でも更新します。

tracpath は RubyWorldConference 2019 のスポンサーとして協賛します

トラックパス は 今年もRubyWorldConference のスポンサーとして協賛いたします。

RubyWorld Conference 2019イベント内容

項目 内容
HP https://2019.rubyworld-conf.org/
期間 2019年11月7日(木)・8日(金)
会場 島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」3階 国際会議場
主催 RubyWorld Conference開催実行委員会
基調講演者
  • 基調講演1: まつもとゆきひろ ((一財)Rubyアソシエーション)
  • 基調講演2: Nadia Odunayo (The StoryGraph Founder and CEO)
  • ゲストスピーカー: Samuel Williams(Orion Transfer LimitedDirector)
  • ゲストスピーカー: 山崎 大輔(Supership株式会社 取締役CTO)
来場者見込 両日とも400名

トラックパス

トラックパス はtracの開発に携わっているメンバーとともに開発されたエンタープライズ向けのバグ管理・バージョン管理サービスです。開発言語として Python/Ruby をエンタープライズで利用しており、Ruby の発展に寄与したいと考えています。

 

消費税率の引き上げに伴う料金改定のお知らせ

 平素は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

 2019年10月1日に予定されている消費税率引き上げに関するトラックパスの消費税等の取り扱いにつきまして、下記の通りご案内申し上げます。

 

 tracpathはこれまでの消費税率の変更時には、ご利用者の皆様にサービスを安定してご提供するため、サーバー設備の増強や運営体制の強化を進めながらも、可能な限り低価格でのサービス提供に努めてまいりました。

しかし、今後もサービスレベルの向上と安定したサービス提供を継続するために、開発力の強化および、さらなるサーバー設備などの増強が急務と考えています。

 今回の増税を契機にサービス価格と消費税額を明確にし、各種サービスの料金を「本体価格+消費税」として統一いたします。

 
このたびのご利用料金の改定については、なにとぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

料金

【変更例】tracpath Basic Plan

  • 変更前:4900円(税込)
  • 変更後:4900円(税別) 4,900円(本体価格)+490円(10%消費税)=5,390円

 

料金表

税抜本体価格(円) 消費税(10%) 税込価格(円)
Starter 980 98 1,078
Basic 4,900 490 5,390
Professional 9,800 980 10,780
Team 15,800 1,580 17,380

※Enterpriseプランはお問合せください。

 

オプション料金表

税抜価格(円) 消費税(10%) 税込価格(円)
10GB 1,000 100 1,100
30GB 3,000 300 3,300
50GB 5,000 500 5,500
70GB 7,000 700 7,700

 

適用開始日

2019年10月1日(火曜日)

2019年10月以降のトラックパスご利用分より料金を改定いたします。

  • 銀行振込のお客様:10月1日発行分のご請求書より
  • クレジットカード決済お客様:10月25日引き落とし分より

※適用対象は初回契約、契約更新、プラン変更、ディスクオプション契約など、すべての請求が対象です。

 

お問合せ

本件について不明点などがありましたら、下記お問い合わせページより問い合わせてください。

トラックパスお問合せフォーム

tracpath は PyCon JP 2019 のスポンサーとして協賛します

tracpath は PyCon JPの開催趣旨に賛同し、9月に開催される PyCon JP 2019のスポンサーとして協賛します。

PyCon JP 2019 イベント内容

項目 内容
開発スプリント 2019年9月14日(土)
チュートリアル 2019年9月15日(日)
同時開催:子供向けワークショップ 2019年9月16日(月)
チュートリアル / カンファレンス会場 大田区産業プラザ PiO
開発スプリント会場 HENNGE

 

tracpath

tracpath はtracの開発に携わっているメンバーとともに開発されたエンタープライズ向けの課題管理・バージョン管理サービスです。開発言語として Python をエンタープライズで利用しており、Python の発展に寄与したいと考えています。

PyCon JP 2019」にぜひご参加下さい。

 

PyCon JP 2019

2019/06/16(日) 01:00 – 04:00 計画メンテナンスのお知らせ

いつも tracpath をご利用頂き誠にありがとうございます。

tracpath の計画メンテナンスを実施予定です。メンテナンス中は tracpath にアクセスすることができません。 今回のメンテナンスは tracpath のサーバーメンテナンスを実施する計画です。

  • 【実施予定日】: 2019年6月16日(日) 01:00 ~ 04:00 (06/15 土 25:00 開始)
  • 【作業時間】: 約3時間を予定
  • 【内容】: サーバーメンテナンスを実施します。そのためサービス停止いたします。
  • 【サービス】:メンテナンス実施中の約3時間はすべてのサービスにアクセスすることが出来ません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
メンテナンスに関するご質問は、こちらまでご連絡ください。

最新情報はTwitter(@tracpath)でも更新します。