サイクロンでプロジェクトチームのお手軽ファイル共有

こんにちは。

1.11-RELEASEからすべてのプランにおいて(フリープラン含む)、WebDAVによるファイル共有機能が利用できるようになりました。これまでは有料プランのみWebDAVによるファイル共有が利用できましたが、フリープランでもご利用可能になりました。

ciklone(サイクロン)は、ソフトウェア開発チームのためにバージョン管理システムとして実績のある、Subversion、Git、Mercurialをリポジトリとして利用することができます。

高度なバージョン管理を実現するための機能を提供していますが、プロジェクトチームのすべてのメンバーにとって使い勝手の良いツールでありません。PCに詳しくない管理者、開発補助するためのアルバイト、テスター、デザイナーのような人たちにとってプロジェクトの成果物をバージョン管理するメリットは理解できても、利用するための学習コスト、使い勝手が専門的すぎるため敷居の高さに躊躇する場面を見てきました。

 

サイクロンでは、1.9-RELEASE でWebDAV機能を提供しました。

利用方法についてブログ記事「マルチリポジトリにWebDAVが利用可能」やオンラインドキュメントでご紹介しています。

オンラインマニュアルでは、WindowsやMac、スマートフォン(iPhone/Android)からアクセスする方法を説明しています。

 

WebDAVをファイル共有サービスとして利用するとき

  • セキュリティは大丈夫か?
  • 遅い、動作がもっさりする

などが言われていますが、

  • ちょっとしたファイル共有にサクッと利用
  • 大きなサイズのファイル共有も簡単
  • バージョン管理するまでもない一時的なファイル共有
  • Windowsのエクスプローラーのような使い勝手
  • だれでも利用できる(許可されたユーザのみ)

痒いところに手が届くちょっと便利になる機能です。
ぜひ、ご利用ください。

クラウド型バージョン管理サービス – Git/Mercurial/Subversion

サイクロンでフリーアカウントを作成する


Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required